2019/01/19.Sat

ブルーベリーの植え替え準備その2


昨日に引き続いて、ブルーベリーの植え替え準備です。
2つ目の穴を掘り終え、頑張って3つ目の穴も掘りました。
左側が昨日掘って土地改良をしたところで、右側と奥側に二つの穴を掘りました。
20190119_ブルーベリー植え替え準備その2

あと一カ所残っています。
20190119_ブルーベリー植え替え準備その2

明日の天気の具合で4つ目を掘ってから土地改良をする予定です。


戯言日記 | Comments(0)
2019/01/18.Fri

ブルーベリーの植え替え準備

昨年、広島から買ってきた3年もののブルーベリーですが、昨年は植え替え時期を逃したので、植木鉢で栽培してきました。
20190118_ブルーベリー植え替え準備

今年こそは庭に植え替えようと、準備することにしました。
我が家の庭の土は砂利が多く、少し掘ると粘土質でブルーベリーの栽培には不向きな土地だと思います。
そこで、ブルーベリーに合わせた土地改良をしなくてはなりません。
まず、穴を掘りますが、直径は75cm、深さは40cm以上が必要らしい。
20190118_ブルーベリー植え替え準備

約1時間かかってやっとここまで掘りました。
20190118_ブルーベリー植え替え準備

次に、ピートモスともみ殻を50ℓと、元の土があまり良くないので鹿沼土を配合することにしました。
20190118_ブルーベリー植え替え準備

ピートモス、もみ殻、鹿沼土を混ぜて掘った穴に埋め戻しました。
これで、一か月間落ち着かせます。
20190118_ブルーベリー植え替え準備

あと三カ所掘らねければなりません。
二つ目の穴の位置を決め、大きさを確認しておきました。
20190118_ブルーベリー植え替え準備

全体の植え付け場所のイメージです。
明日から順次掘っていこうと思います。
20190118_ブルーベリー植え替え準備



戯言日記 | Comments(0)
2019/01/16.Wed

母の髪


母は、髪が長くなると自分で切っていたと言います。
昨年の正月には孫が美容師なので切ってもらったとのことですが、今年は入院していたのでできませんでした。
そこで今日、外泊したついでに、長く伸びた髪をカットしてやりたいと思いました。
本当は美容室へ行くべきなのかもしれませんがショートヘアなので、私の中学時代の同級生がやっている散髪屋の「ヘアーサロンひげ」でカットしてもらいました。
20190116_ヘアーサロンひげ

美容室ではひげを剃ることはありませんが、理容室ではひげを剃ってくれます。
母も女性なので、今までひげを剃ることはなかったと思いますが、今回は襟足や顔も剃ってもらってさっぱりしたようです。

そして、午後4時には浜田医療センターへ戻りました。
あと1~2回外泊させてから今月中には退院させ、本格的に介護生活が始まります。




介護 | Comments(0)
2019/01/15.Tue

トイレの手すり増設

今日から一泊二日で母を外泊させ受け入れます。
朝10時に浜田医療センターへ母を迎えに行き、薬やおむつを預かって、自宅に戻りました。
自宅では、さっそくベッドに寝かせ、簡易トイレと移動状況をチェック。
何度か試してみると、問題はなさそうです。
昼食後に実際に使ってみると、自力で移動しズボンとスリムパンツを脱いで用を足し、自力で穿いてベッドに戻ることができるのを確認できたので、トイレに車いすで行かせてみると、手すりさえあれば自力でできることが分りました。
そこで、急きょトイレに手すりを取り付けることにしました。

ちょっと分り難いですが、これはまだ手すりが付いていない時の写真です。
20190115_トイレの手すり増設

左側の縦の手すりは、義父のために以前取り付けていたのですが、今回は便座に平行に左右に手すりを追加しました。
20190115_トイレの手すり増設

車イスが入った状態です。
車イスに載せたまま入ると、あとは母が自力で左右の手すりを持って立ち上がり、向きを変えてからズボンとスリムパンツを片手で下げてから便座に座り、用を足したら再び手すりを持って立ち上がり、スリムパンツとズボンを上げて向きを変え、車いすに座ってから呼出しボタン(無線のドアホン)を押して呼ぶので、ドアを開けてから車イスで戻ります。
20190115_トイレの手すり増設

こうすることで母も、個室で用が足せるので安心でき、精神衛生上とても良いと感じました。
介護する方も、簡易トイレの掃除をいちいちしなくて済むので助かります。
あとは、右側の縦の手すりを増設すれば完璧です。


介護 | Comments(0)
2019/01/14.Mon

介護ベッドの移動

昨年の12月26日にレンタルした母の介護用ベッドですが、12月29日の外泊受け入れで一人で過ごさせるのは無理があると判断しました。
今年の1月4日に寝室の模様替えをしたのですが、1月15~16日で再度外泊させて受け入れるために、妻のベッドを別の部屋に移動して、母の介護用ベッドと入れ替えて私が見守ることにしました。
20190114_介護ベッド移動

介護用ベッドの解体です。
まず、マットと手すり、頭と足の部分の柵を外し、次に床板を取って、ジャッキ部分を分離していきます。
20190114_介護ベッド移動

バラすことによって一人で移動することができます。
20190114_介護ベッド移動

各部品を寝室に運んで、組み立てていきます。
基本的にバラすのも組み立てるのも工具は不要で、実に良くできています。
写真はジャッキ部分と骨組みを組み立てたところです。
20190114_介護ベッド移動

今回はベッドの頭と左側を壁にくっ付けて設置し、頭の部分に机を置き、足の部分に簡易トイレを配置しました。
20190114_介護ベッド移動

この状態で、明日から母を受け入れてみようと思います。



介護 | Comments(0)
2019/01/13.Sun

唐音水仙公園の圧巻の水仙200万球

山陰にしては珍しく青空が広がった三連休。
私たちには平日も連休もありませんが、益田市鎌手にある唐音水仙公園の水仙が見ごろだということで、出かけてきました。

今日は朝9時から11時頃まで、水仙を眺めながら歩くイベント「水仙の里かまてウォーク」があり、たくさんの人が参加していました。
私たちはちょうど11時くらいに現地に到着したのですが、入口付近にパトカーが停まっていて駐在さんがいました。
聞くと、「ちょうど終わったところですが、歩く人に気をつけて行ってください」と誘導してくれました。

駐車場には数台に空きがあったので、車を止めて展望台から眺めると・・・!
日本海を望む断崖に水仙が一面に咲いています。
パンフレットによれば1990年から手入れし、今では200万球を超えているということです。
20190113_唐音水仙公園と蕎麦

階段になった遊歩道をゆっくり下っていくと、一面に水仙が広がり、素敵な香りがします。
20190113_唐音水仙公園と蕎麦

唐音蛇岩の説明看板のところまで下りて見上げるとこれまたすごい!
20190113_唐音水仙公園と蕎麦


日本海を望むと向かい側に高島という無人島が見えます。
水仙の緑と白い花と青い空と海のコントラストがとってもきれいです。
20190113_唐音水仙公園と蕎麦

写真だけではイメージがわからないかもしれないので動画で見てください。



このあと、益田市内に移動し、昼食に出雲そばを食べました。
お店は・・・、確か「江戸や」だったと思います。とっても小さなお店でした。
妻はわりごそば
20190113_唐音水仙公園と蕎麦

私はざるそば
20190113_唐音水仙公園と蕎麦


散策 | Comments(0)
2019/01/12.Sat

トイレの手洗い手直し(その2)

トイレの手直しを再度しました。
その一は、鏡の取り付け。
妻の要望でトイレに鏡を付けて欲しいと言うことで、浜田の激安スーパー「トライアル」で鏡をゲット。
手洗いの上に鏡を取り付けました。
20190112_トイレ追加改修

全体の雰囲気はこんな感じです。
20190112_トイレ追加改修

次に、母の介護で簡易トイレの掃除用に雑巾と手桶を掛けるためのタオルハンガーを取り付けました。
20190112_トイレ追加改修

雑巾と手桶を掛けたところ。
20190112_トイレ追加改修


リフォーム | Comments(0)
2019/01/11.Fri

浜田産かじめ

昨日買い物に行った時、ゆめタウン浜田で「かじめ」を売っているのを見つけました。
昔は磯にたくさん生えていて、誰も食べる人はいなかったのですが、この「かじめ」を細切りにしてお汁に入れるととろみが出てとても美味しいのです。
当然、広島で「かじめ」を見ることはなく、30年以上も食べていませんでしたので、思わず買ってしまいました。
20190111_かじめ

この「かじめ」を細切りにしますが、ヌルヌルしてとても切り難い。
20190111_かじめ

これをパックに詰めて冷凍しておけば、朝の味噌汁にちょっと入れるだけで十倍美味しい味噌汁になること請け合いです。
20190111_かじめ

夕食が「おでん」だったので、早速おでんの出汁に「かじめ」を入れてみました。
熱い出汁にいれると茶色の「かじめ」が鮮やかな緑色に変わり、箸で持ち上げるととろみがすごい!
これだけで、お酒の一品になります。
20190111_かじめ

お試しあれ!


戯言日記 | Comments(0)
2019/01/10.Thu

初詣


正月からドタバタしていて、まだ初詣に行っていませんでしたが、妻が8日には退院して少し落ち着いてきたのと、冷凍以外の食材が無くなってきたので、買い物に出たついでに地元の氏神様へ初詣をしてきました。

長浜天満宮
20190110_初詣

20190110_初詣

家内安全と健康をお願いしました。
残念ながらおみくじは置いてありませんでしたので引いていません。
20190110_初詣

境内には、白梅と紅梅が咲いていました。
20190110_初詣

私たちは、寒いと思っているんどえすが、地元の人に聞くと「今年はいつもより暖かい」と言われます。
確かに梅が咲くのが少し早いような気がするので、暖かいのかもしれませんが・・・
20190110_初詣

ご神木の下には、改修前に飾ってあった石州瓦の狛犬と鬼瓦が飾ってありました。
20190110_初詣

戯言日記 | Comments(2)
2019/01/07.Mon

寝室模様替え後の机の隙間に棚製作

1月4日に模様替えした寝室の机の右横に約40cmくらいの隙間ができたので、棚を作ることにしました。
◇ビフォー
20190107_棚製作

◆アフター
20190107_棚製作

製作過程・・・
1、側板のカット
20190107_棚製作

2、側板の完成
20190107_棚製作

3、棚板のカット
20190107_棚製作

4、棚板の整形
20190107_棚製作

5、棚板取り付け位置のマーキング
20190107_棚製作

6、底板の取り付け
20190107_棚製作

7、棚板の取り付け
20190107_棚製作

8、固定棚板取り付け完了
20190107_棚製作

9、底板、棚板、天板を取り付けた所。
上から一段目の移動棚はまだ付けていません。
20190107_棚製作

10、裏板の取り付け。
一番したと下から三番めは、裏板は付けません。
20190107_棚製作

11、裏板取り付け完了。
20190107_棚製作

12、移動棚用のダボ取り付け
20190107_棚製作

13、移動棚を付けたところ。
20190107_棚製作

14、棚の完成
20190107_棚製作

15、机との隙間に設置したところ・・・
下から二段目はパソコンを置くために配線を楽にするたと一番下もコンセントやルータとのアクセスを良くするために裏板は貼っていません。
20190107_棚製作

これで机周りがスッキリしました。





リフォーム | Comments(0)
 | HOME | Next »